忍者ブログ
気になるニュースや動画を随時更新します。 Free N's




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京大の金子成彦教授(機械力学)らのグループは、大分大、島根難病研究所、産業機械メーカー「デルタツーリング」(広島市)などと共同で、居眠り運転の予兆を検知する座席を開発した。5日に東京大で開く「入眠予兆シンポジウム」で公開する。

 これまで、居眠りの予兆は脳波や心電図でとらえられてきたが、電極などを体に付けなければならず、自動車では使えなかった。

 グループは、脈や呼吸の乱れから、居眠りの約10分前に予兆が分かることをつかんだ。背もたれに脈をみる圧力センサー、座席の下に呼吸をみる磁気回路センサーをつけた検知用座席を試作し、振動装置や実際の車で実験。たとえ厚着をしていても十分に予兆が検知できることを確かめた。
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2007030302800.html

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AdSense
最新記事
(09/13)
(04/11)
(04/10)
(04/06)
(04/05)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ogar
性別:
非公開
アクセス解析
フリーエリア
このサイトはリンクフリーです。
相互リンクお願いします